健康についての豆知識

コリアンダーはどんな栄養素を含む?料理での利用法は?

人によって好き嫌いの別れる野菜の一つにエスニック料理でおなじみの「コリアンダー」があります。他にも「パクチー」「香菜」といった呼び方がありますが全て同じ野菜のことを指します。コリアンダーは英語風、パクチーはタイ風、香菜(シャンツァイ)は中国風の呼び方になります。日本名は「かめむし草」と言い、その名の通り強烈な香りがあるため人によっては苦手だったり、食べられない人が多いのも事実です。


しかしそんな「ちょっと苦手」と言う人にも是非食べられる様になって頂きたい程、コリアンダーは栄養成分たっぷりのスーパーハーブなのです。


コリアンダーには糖の代謝を助け疲労回復に役立つビタミンB1、新陳代謝を促進し皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCなどのビタミン類が多く含まれています。また抗酸化作用が期待されているβカロテンも多く含まれています。他にもミネラルなど、美肌や健康のために欠かせない成分が多く含まれています。


またコリアンダーは、有害成分を体の外に排出するキレート作用によるデトックス効果や強烈な香り成分に含まれる「ゲラニオール」による食欲推進効果などあります。


このように豊富な栄養成分を含むコリアンダーですが、どのように料理したら良いでしょうか?


コリアンダーは葉、茎から根っこ、種子まで食べられます。乾燥した種子はカレーのスパイスとして欠かせません。


生のコリアンダーは香りが強いので難しいと思われがちですが、意外と何にでも使いやすく、普段の料理にちょっとたすだけでエスニック風の料理になります。サラダやスープに刻んで入れたり、チャーハンの上にのせればすぐにエスニック風の一品になります。


苦手な方におススメしたいのは、炒めて食べることです。パクチーと油との相性は良く、油と炒める事で独特の香りが食べやすくなります。ひき肉と刻んだパクチーを炒めるととても美味しくいただけます。





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識