健康についての豆知識

オリゴ糖は便秘解消に効果的?そのメカニズムとは?

腸内環境を整える事は、健康的な生活を送る為にとても大事な事です。腸内環境が悪くなると、便秘や下痢等の不快な症状が出るだけでなく、免疫機能が衰え、アレルギー体質になったり、うつ病などの精神疾患の原因になる事もあります。


また、便秘になると、体内の毒素が身体の中に蓄積されやすく、代謝機能が衰え太りやすい体質になってしまいます。腸内環境は、加齢とともに自然と悪くなっていく仕組みです。意識的に腸内環境を整える効果のある生活を送る必要があります。


腸内環境を整えるには、規則正しく食事をとり、睡眠を十分にとる事が第一に重要です。次に、腸内環境を整える作用のある食品をとる事も効果的です。腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌と言う三種類の菌が存在しています。


腸内環境を整える作用のある善玉菌の代表がビフィズス菌です。ビフィズス菌を増やし、働きを活発化させる仕組みを作る事が腸内環境を良くする事につながります。ビフィズス菌を含む食品としては、ヨーグルト等が有名ですが、ビフィズス菌を摂取するだけでなく、そのエサとなるオリゴ糖などの食品も一緒に取る事が重要になってきます。


ビフィズス菌等の善玉菌が活性化した状態の腸内は、栄養分を消化し吸収する能力が高まり、毒素や腐敗物も排除されやすくなり、便秘を防ぐ事が出来るような仕組みになります。善玉菌が優勢になれば、自然と大腸菌やウェルシュ菌等の腐敗物質を腸内に増加させていく悪玉菌は減少していく事になります。


精製された白砂糖はこの悪玉菌のエサになるものなので、摂取を控えた方が良いでしょう。オリゴ糖は、砂糖の代わりとして使えるものや、ビフィズス菌とオリゴ糖を一緒に取る事の出来る効率的な仕組みのサプリ等の商品があります。


また、食物繊維をとる事も効果的です。食物繊維を多く含む食品としては、きのこ類やサツマイモなどのイモ類、豆、ゴボウ、菜の花、タケノコ、トウモロコシ等の野菜類があげられます。また、青汁などの商品でも食物繊維は摂取出来ます。これらのものをバランス良く取って、便秘や下痢を防ぎ環境の良い腸内を保つ事が健康的な生活につながります。





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識