健康についての豆知識

アルファルファの栄養・効能や育て方・レシピをご紹介

アルファルファはマメ科の植物で、カイワレ大根やもやしなどと同じように、種から芽生えてすぐの新芽を食べます。そのため、育て方が簡単で、種子を入手すれば台所で栽培できます。その反面、長期保存がむずかしいので、購入する場合は食べきれる量にしておいた方が無難です。


アルファルファの育て方はもやしとほぼ同じです。消毒した容器に、きれいに洗った種子を入れます。たっぷりの水にひたして吸水させたら、余分な水をすてて覆いをかぶせます。あとは水を換えながら成長を待つだけです。水を換えるときに全体をあらう。


ところで、アルファルファに限らず、スプラウトは植物体全体を食べますので、ふくまれている栄養を効果的に摂ることができます。


伝統的に言い伝えられているアルファルファの効能は、食欲増進、利尿作用、強壮作用ですが、アルファルファに含まれる主な栄養分は、ビタミンC、カリウム、食物繊維、サポニンです。ビタミンCは皮膚を健康にたもち、ストレスに対する抵抗力を高めます。そのため、美肌・風邪予防・老化防止などの効能があります。


カリウムは人体の水分量を調節するはたらきがあり、高血圧の方にすすめられる栄養素です。食物繊維は現代人に不足しがちな栄養の代表格で、血糖値の上昇をゆるやかにする効能があります。サポニンは豆類やブドウに含まれ、血糖値の上昇をゆるやかにする効能があります。


最後に、アルファルファのレシピをいくつかご紹介します。


肉と一緒に炒めものにしたり、肉料理に添えたりすると、味の相性も良く献立の栄養面が向上します。サラダやおひたしなどにもでき、熱で壊れやすいビタミン類を効果的に摂取できます。


食べた時には豆の風味を感じますので、オリジナルのレシピを創作する時は、風味を活かして強い風味の香辛料と合わせるのも良いでしょう。アルファルファは糸もやしとも呼ばれてますので、育て方やレシピの情報を探すときは、両方の名称をキーワードにして検索してみましょう。






はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識