人気の青汁一覧

船越英一郎さんも愛飲の国産有機栽培「やわたのおいしい青汁」

「やわたのおいしい青汁」は、俳優の「船越英一郎」さんも愛飲している青汁です。


安心して毎日飲める青汁となるよう、国産で品質も良い8種類の有機栽培原料を使用して製造されている青汁となっています。


農薬・化学合成肥料を使うことなく、害虫・雑草などを抑えるために、自然の仕組みを利用した工夫をして栽培された原料が厳選されて使われています。



>>「やわたのおいしい青汁」詳細はコチラ




では「やわたのおいしい青汁」の8種類の有機栽培原料を順に見ていくことにしましょう。


大分県産「大麦若葉」・・・私たちの健康を助けてくれるSODを豊富に含有。酵素・ビタミン・タンパク質・ミネラルがいっぱいです。化学肥料・除草剤など一切使わず、農薬不使用に自信を持って栽培されています。土の中に薬が入っていれば大麦若葉が吸ってしまい残留農薬となることもありますが、その心配もない環境で育てられています。土づくりに一生懸命取り組みをされてきたからこそ、薬がなくても土に虫が入らないのだそうですよ。大分の雨の量や日照時間は大麦若葉を作るのには最適な自然のめぐみとなってくれているようです。


島根県産「モロヘイヤ」・・・シナノキ科の1種。ベータカロテンなど栄養価が高いという特徴あり。モロヘイヤと聞くと、私が小学生・中学生の頃だったと思いますが、当時健康に良いと話題になっていたモロヘイヤの缶ジュースを母親がまとめ買いしてくれてよく飲んでいたのを思い出します。


大分県産「ゴーヤ」・・・ビタミンCを豊富に含む。独特の苦みがあるので、食材としてゴーヤを食べることは避けているという方も多いのでは?でも青汁として混ざってしまえばあの苦味が気になって飲むのをためらう・・・ということも無さそうですね。私の場合、ゴーヤは苦手ですが、なぜかゴーヤチャンプルーだと気にせず食べることができます。沖縄旅行へ行った時の楽しいことを思い出すからなのかもしれません。


高知県産「キダチアロエ」・・・ポリフェノールを含みます。日本特有の小さ目のアロエのことで、おじいちゃんおばあちゃんの中には今でも健康のために食用として食べている方もいらっしゃるようですよ。


大分県産「ケール」・・・青汁の原料としてはよく利用されているアブラナ科の野菜。ミネラル・食物繊維・ビタミンなどの栄養豊富な野菜として有名。


三重県産「緑茶」・・・カテキンを4種含有。


三重・愛知県産「抹茶」・・・緑茶同じくカテキンを含みます。


以上のように九州地方・西日本を中心とした栽培地で栽培されている原料をもとに「やわたのおいしい青汁」はつくられています。



>>「やわたのおいしい青汁」詳細はコチラ




「やわた」ってどんな会社?


「やわた」は鳥取県米子市にある健康補助食品を販売している会社です。「やわたのおいしい青汁」の他にも、様々な人気健康食品がありますので、ここでいくつか見てみましょう。


「やわた しじみの力」・・・台湾のファーレンでとれる黄金しじみというしじみを使用したサプリメントです。話題の成分ともなっているオルニチンなどの有用成分アミノ酸を含みます。豚由来の肝臓エキスも配合されています。


「北の国から届いたブルーベリー」・・・栄養機能食品として認められる水準でβ-カロテンが配合されているサプリ。ビルベリーエキス・カシスエキス・ルテイン・DHA・EPAなども配合されているサプリ。アントシアニンを豊富に含有するビルベリーがあなたの健康を助けます。


「めばえ」・・・機能性関与成分ルテインが1日の目安量の1粒に20ミリグラム配合されており、消費者庁に機能性表示食品として認められています。視界がぼやけたり、パソコンを仕事などで長時間毎日使うことによるブルーライトの刺激から目を守りたい方など、目ことを気にかける方は、ルテインの摂取を試してみるのもよいかと思います。


これ以外にも人気のある健康補助食品・サプリメントを販売している会社ですので、気になる方はやわたの公式ホームページなどご覧になってみてくださいね。





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識