人気の青汁一覧

ジェルタイプで飲みやすいと口コミで人気の美容青汁「美感青汁」

「美感青汁」は、今までの粉末状の青汁とは違い、新感覚のジェルタイプの美容青汁です。150万食突破記念で、送料無料・特価キャンペーンやっています。(キャンペーン内容は今後変更になることもありますので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。)


カリスマモデル・有名人・タレントブロガー・ママブロガーも注目する話題の青汁です。



>>「美感青汁」詳細はコチラ




新感覚の青汁


青汁が美容やダイエットに良い、野菜不足を補助するのに良い、というのは分かっていて、今までに青汁を飲んでみようかな? または実際に青汁を飲んでみたけど続かなかった、という女性も多いかと思います。


青汁と言えば、昔と比べれば飲みやすさがウリとなっていたり、美味しいと評判が良いものも出てきていますが、やはり、苦くてまずいと感じたり、口当たりが苦手・・・という女性は多いかと思います。粉末を溶かすの自体めんどくさい、青汁を飲んだ後にコップを洗うのがメンドクサイという、ずぼらな女性もいるかも?!


「美感青汁」の場合には、青汁なのにマンゴー味で美味しくて、青汁のあの独特のニオイや味が全然しないと評判です。簡単に持ち運びができてスッと手軽に飲めるスティックタイプなので、飲むのに手間もかからずカンタン。


青汁というと健康食品の中でも料金が高いというイメージを持ってしまっている人も多いかもしれませんが、「美感青汁」なら1本93円という安さで経済的にも続けるのが楽チンと言えるでしょう。


青汁&美容ゼリーが1つになっているタイプなので、その分オトクと感じる方も多いようです。粉末状の青汁と美容ゼリーを2つとも購入するより安くすむからですね。


持ち運びにも便利


5秒程度で「ちゅー」っと飲めるので、自宅で飲むはもちろん、バッグにひそませておいて、仕事の休憩時間や外出先でもサッと取り出して飲むこともできます。


時と場所を選ばないので、気軽に続けやすい青汁と言えそうですよ。


美容成分の多い青汁


「美感青汁」という商品名を見ても分かるように「美感青汁」は女性のための青汁です。(もちろん「美」を意識する男性が飲んでも害はありませんが。)美容成分が多く入っているという特徴のある青汁です。


ビタミンC・・・1日にビタミンCは85ミリグラム必要と言われていますが、「美感青汁」1本あたりにはビタミンCが120ミリグラムも含まれています。1箱あたりに換算するとレモンおよそ180個分のビタミンCが含有されているという換算量となるほどです。


プラセンタ・・・美容成分・アンチエイジングに効果があるとされて、数年前から知名度が上がってきていますね。そんなプラセンタも配合。


その他、コラーゲン・コエンザイムQ10・セラミド・ヒアルロン酸など、美容に嬉しい成分がいっぱいの青汁です。


主成分は「クマグサ」??


「美感青汁」の主成分は「クマグサ」です。あれ???って感じですよね。青汁の成分といえば、ケール・大麦若葉などがメジャーどころですが「クマグサ」が主成分の青汁というのはなかなか聞きません。


「クマグサ」は冬眠が終わったクマがよく食べると言われている植物で、ケールと比較すると、リン・マグネシウム・鉄分・カリウム・カルシウムなどの栄養価は大幅にクマグサのほうが多いのです。クマグサの他に、明日葉・大麦若葉・かごめ昆布・菊芋などの青汁成分が贅沢に配合もされているのです。


品質は安心?


長野県の信州北アルプスの栄養価の高いクマザサの新芽を摘んで、細胞壁破壊特許製法という製法によって消化・吸収がしやすくなるように加工されて作られています。合成着色料・保存料は使われていません。


また、「GMP」「食品安全マネジメントシステムISO22000:2005」を取得している工場で製造されているので、信頼感も高い環境で作られていると言えます。



>>「美感青汁」詳細はコチラ







はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識