あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

活性酸素撃退?!抗酸化でアンチエイジング 青汁の効果・効能

どうしても抗えない物、それは老化です...。しかし避けられないにせよなんとか遅らせたいですよね。青汁には様々な効果がありますが、なんと老化防止、アンチエイジングにまで効果があるんです!その前に、活性酸素という物について説明していきます。


活性酸素とは???


酸素はほとんどの人が知っていると思いますが、活性酸素はよく分っていない方も多いでしょう。活性酸素は、体内に入った酸素が(数パーセント程度)変化したものです。


攻撃力が強く、ウィルスや細菌、カビから守ってくれています。それだけを聞くと良いものなんじゃないのかと思いますが、増えすぎてしまうと健康な細胞まで攻撃して、酸化させてしまうという特徴も持っているんです。


この酸化こそが人間の老化の原因と言われています。リンゴをイメージすると分かりやすいですね。切ったリンゴを空気に触れたままにしておくと、色が変わってしまいます。これこそが酸化です。


これが人間の身体でも起こっているかと思うとちょっと怖いですね。酸素は人間が生きていく上で絶対必要なものですが、老化を招く敵でもあるのです...。


そこで必要なのが酸化に対抗する「抗酸化」


抗酸化作用のある栄養素を摂取すれば細胞の酸化を防いで、老化も防ぐことが出来るというわけです。


青汁にはこの抗酸化の作用があります。大麦若葉が原料のものだとSODとパーオキシターゼという抗酸化酵素含まれていますし、明日葉が原料のものだとカルコンという抗酸化作用のある成分が、ケールが原料のものにもメラトニンという抗酸化作用のある成分が含まれています。


ビタミンC、ビタミンEも抗酸化に効果のある栄養素も青汁に含まれています。アンチエイジングのためには、定期的に青汁を飲むことが必要ということですね。口コミでも広がっています。


活性酸素が増えてしまう原因は、紫外線、喫煙、ストレス、飲酒、食品添加物などがあります。何故増えてしまうのかというと、例えば紫外線の場合、皮膚を守るために酸素が活発化します。そして細胞の酸化を何とか食い止めるためにメラニン色素が発生してしまいます。メラニン色素はズバリ、シミの原因ですね。


喫煙や飲酒などは意識すれば避けられることですが、普段の生活の中で避けるのが難しい原因もあって大変です。アンチエイジングに気をかけているなら、青汁を飲むなどしてフォローしていかなくてはいけないということですね。


髪の悩みも青汁にお任せ!育毛効果あり?青汁の効果・効能


髪の悩みを抱えている方も多いでしょう。実は青汁は、育毛にも効果的なんです。薄毛対策はいろいろありますが、やはり食事は大事なポイントです。人間は食べることで生きているわけで、髪の成分も食べたものから出来ています。


また、栄養がゼロの場合も髪の毛は生えてこなくなってしまいます。青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維など豊富に含まれていますが、これらの成分が育毛の手助けになるんです。


●ビタミンA
ずばり、抜け毛を予防するという効果があるといわれています。


●ビタミンB群
ビタミンB群はタンパク質の合成に深く関わっています。髪の毛の約90%は、ケラチンという「たんぱく質」ですからビタミンB群は、必須ですね。


●ビタミンC
健康な髪には、コラーゲンが必要と言われています。コラーゲンをつくるのに必要なのがビタミンCです。


●ビタミンE
ビタミンEは血管拡張作用があり、血行を促進させます。


●食物繊維
育毛には、新陳代謝を活発にさせることが必要です。食物繊維には胃腸を整える効果があるので、基礎代謝量アップが期待出来ます。


●亜鉛
亜鉛も髪の成長に関わっています。亜鉛が不足することで髪の成長が遅れたり、髪が細くなったりしちゃいます。青汁には、亜鉛も含まれています。


血液の流れというのも大切なポイントです。流れが悪いと頭皮への栄養が充分に届かなくなってしまいます。野菜不足なほど血液がドロドロで、血の流れが悪くなっています。そのため育毛剤は血液の流れ良くするために血管を拡張する成分が配合されていたりします。


青汁を飲み続けることによって血液がサラサラになっていきます。サラサラになれば血の流れがスムーズになり、頭皮にも栄養が届きやすいという訳です。同じ目的なら青汁の方が健康的で、体にも良さそうですよね。


ちなみに、分かりやすく発毛を促す青汁として販売している商品もあります。特許出願中の「Icumo青汁」という商品です。FGF-7やVEGFといった養毛に関し、重要な働きをする物質を増加させてくれる多糖体 プレクランが入っています。青汁の力プラス「プレクラン」で効果倍増という感じですね。


あのリーブ21も青汁をオススメしていて、自社で商品も販売しています。「活緑素」という商品で、加工の際、必要最低限の熱処理に留めているために、ビタミン、ミネラル、酵素などを効率よく吸収出来る、という青汁です。リーブの青汁などはお値段が高めなので、とりあえず普通の青汁から始めてみるのがいいかもしれません。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

肌荒れ解消!美白、美肌もお任せ!青汁の効果・効能
青汁を利用して健康的なダイエット?!青汁の効果・効能>
メラトニンで安眠、快眠?!青汁の効果・効能
デトックス効果のある青汁は?青汁の効果・効能
アルツハイマー病・認知症の予防にもなる?!青汁の効果・効能





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識