あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

花粉症まで何とかしてくれる?!青汁の効果・効能

寒い冬が終わり、春が訪れるのを楽しみにしたいところですが...花粉症のせいで春がくるのが嫌な人も多いと思います。本当に気が重いですよね...花粉症なんかにならずに楽しみたいものです。


実は青汁が花粉症に効果がある、ということを知っていますか?青汁は本当、何にでも効いてくれるんですねー。ただし青汁の中でもケールが原料のものです。ケールが花粉症の症状を和らげてくれるんだそうです。


ファンケルの総合研究所が日本薬学会において、ケールに含まれる「糖脂質」と「フラボノール配糖体」をアレルギー疾患に有効な成分と特定したことを発表しました。


花粉が鼻や喉の粘膜から侵入すると、アレルギー誘因因子インターロイキン4(IL-4)という因子が初期段階で分泌されます。ケール抽出エキスを免疫細胞に添加することでIL-4の量が著しく減少することが分かったのです。


これにより花粉症の症状であるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙などの改善が期待できます。花粉症の発症を完全に防ぐわけではありませんが、お医者さんから処方される薬も症状を緩和させるものですから代わりに飲んでみるのは良いと思います。


もし青汁が効くなら、副作用などもありませんから薬を飲むよりはずっと健康的です。花粉のシーズンが近づいたら、ダメもとでいいので青汁を飲んでみてはどうでしょうか。症状が楽になったら儲けものですよ♪


もう一度、念の為にお伝えしておきますが、花粉症に効く青汁は、原料がケールのものです。他のものが原料の青汁ではあまり効果がないので、間違えないようにしましょう。


最後に花粉症の豆知識を一つお教えします。花粉症は風邪の症状とにているので、区別がつかないことがあります。花粉症と風邪・インフルエンザの違いのポイントは以下の通りです。


●花粉症だと高熱は出ません。熱が出ても微熱程度です。
●花粉症だと頭痛はあっても、関節痛はさほど酷くありません。
●花粉症だとくしゃみ、鼻水、せきなどの症状は多く見られますが、のどの痛みは少ないです。


何にせよ、自分が花粉症だと認識することは重要です。症状が軽いうちに、はやめに手を打っておきましょう。


青汁を飲めば、アトピー体質も改善?!青汁の効果・効能


世の中にはアトピー性皮膚炎で苦労している方はたくさんいます。皮膚の病気だと表面に現れてしまいますし、痒いし痛いし...とにかく辛いですよね。しかも簡単に治らないというのも厄介なところです。


ネットには青汁に関する体験談や口コミがたくさんありますが、その中にアトピー体質が改善された、治ったというものもありました。これは実際どうなのでしょうか?


ファンケルのサイトには研究レポートのページがあり、青汁とアトピーについても書かれていました。アトピー性皮膚炎の方を対象として、ケールの青汁を飲む習慣の有無と血中のアレルギー成分、肌状態との関係を調べています。その結果、3つのことが分かりました。


●ケール青汁を飲む習慣があると血中好酸球数が少ない(好酸球はアレルギー反応に関わる白血球の一種です)


●ケール青汁を飲む習慣があると血清IgE値が減少する(IgE(免疫グロブリンE)とはアレルギーに関わる抗体。アトピー性皮膚炎患者の7、8割で血清IgE値が増加していると言われています)


●ケール青汁を飲む習慣があると頬の角層水分量が高い(角層水分量とはお肌のうるおい度のようなものです。アトピー性皮膚炎の方は、この量が少ないです。)


サイトにはグラフも出ていましたが、青汁を飲んでいる人と飲んでいない人の差は明確に出ています。以上の結果から、ファンケルも「ケール青汁を日常的に飲むことによって、体質が改善されアトピー性皮膚炎の症状が軽減する可能性が期待されます」と結論づけています。


アトピー性皮膚炎の原因は色々と言われていますが、その一つが野菜不足だという話もあります。人間の体、皮膚をつくるもとは食べ物です。たんぱく質や糖質ばかりでは、皮膚に異常が出てしまうというのも確かに納得できます。青汁を飲むことによって新陳代謝が良くなることもアトピーには良いですしね。


青汁は薬ではないので、必ず効果が出る訳ではないですが、試しに飲んでみる価値はあると思います。世の中には青汁で治ったという方がいるので、治る可能性はあるはずです。仮にアトピーに効かなかったとしても、確実に体に良い飲み物なので、損にはなりません。


免疫力アップ!風邪予防にも効果あり?!青汁の効果・効能


一番身近な病気は風邪ですよね。気をつけていても季節の変わり目などには特にひきやすいうっとおしい病気です。風邪の特効薬を発見すればノーベル賞がもらえるなんて話がありますが、実は薬では風邪を治せていないんです。薬は症状を緩和するだけのものです。治しているのは自分の体、自身の免疫力です。


ほとんどの風邪はウィルスが鼻や口から侵入して感染します。体の中でウイルスが増殖していき、風邪の症状が進行します。免疫力さえあれば例え病原菌が進入してきてもウイルスが増える前に撃退することが出来るのですが...免疫力って大切なんです。


悪人が泥棒に入ろうとしても強い門番がいれば、撃退することができる...みたいなイメージですかね。強い門番=免疫力を高めなければなりません。ひょろひょろの門番では、身体の中に簡単に入られてしまって好き勝手やられてしまいます。


この免疫力をアップさせるのの青汁が役立ちます。


青汁に含まれているビタミンAは免疫機能の維持し、ビタミンCは免疫力を高めてくれます。免疫細胞全体の6割を占めている免疫期間が腸ですが、その腸内環境を青汁は整える働きもします。


口コミや体験談を見てみると青汁を飲み始めてから風邪を引かなくなった方もいます。青汁を毎日飲んでいれば、きっと免疫力もアップすることでしょう。


青汁以外で免疫力をアップさせるために必要なのは、十分な睡眠、十分な休養、バランスのいい食事、ストレスない生活などです。つまり健康的な生活している人は病気になりにくいということですね。


最後に豆知識を...冬に風邪が増えるのは、


●風邪の元になるウイルスが、低温、乾燥という冬の環境を好むタイプが多い。
●空気の乾燥や寒さで鼻やのど粘膜の抵抗力が落ちやすくなっている。
●身体が冷えることで免疫力が下がってしまう


などの理由があります。出来る限り身体を温めて、乾燥しないように気をつけましょう。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

肌荒れ解消!美白、美肌もお任せ!青汁の効果・効能
メラトニンで安眠、快眠?!青汁の効果・効能
デトックス効果のある青汁は?青汁の効果・効能
女性の大敵、冷え性にも効く?!青汁の効果・効能
アルツハイマー病・認知症の予防にもなる?!青汁の効果・効能





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識