あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

アルツハイマー病・認知症の予防にもなる?!青汁の効果・効能

アルツハイマー病・認知症には誰しもがなりたくないですよね。出来る限り予防したいものですが、なんと青汁が予防になるということを知っていましたか?


米コロンビア大学メディカルセンターColumbia University Medical Centerの研究チームが、アルツハイマー病を発症していない65歳以上の成人2148人を対象に平均4年間、食事内容と認知症の進行度の追跡調査を実施しました。


その中でアルツハイマー病を発症したのは253人でサラダドレッシング、ナッツ、魚、トマト、鶏肉、果物、濃い緑色の葉もの野菜に含まれている葉酸が発症リスクの低減に関連していることが分かりました。


葉酸とはビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類されるものです。葉酸の摂取量が高いほど、アルツハイマー病のリスクが減ります。日本でも福岡の見立病院で、葉酸とビタミンB12を投与することでアルツハイマー病の症状が改善することが実証されています。


葉酸とビタミンB12はホモシスチン(必須アミノ酸の老廃物)というアルツハイマー病の危険因子の血中濃度を下げてくれます。青汁には葉酸がたくさん含まれています。発症していないのにアルツハイマー病用の薬を飲んで予防するというのは抵抗がありますが、青汁を飲むなら抵抗はないでしょう。


ちなみに、葉酸の多い食品には、


鶏レバー、酒粕、そら豆、ドライイースト、たたみいわし、牛レバー、からし菜漬け、すじこ、こねぎ、焼きのり、豚レバー、ほうれん草(生)、日本茶(玉露)、わけぎ、味付けのり、うなぎ、あさつき、クレソン、にんにくの茎、せん茶の茶葉、うに、なの花、レバーペースト、サニーレタス、抹茶(粉)、えだまめ、よもぎ、きょうな、納豆、わかめ(素干し)、モロヘイヤ、しゅんぎく(生)、たまごの卵黄、ブロッコリー、芽きゃべつ、アスパラガス、きょう菜の塩漬、ケール、あおのり(乾)


こんなにたくさんあるんですね。ただちょっと癖のある食品が多いような気がしますね。出来る限りこのような食品を意識的に...料理が大変なら青汁で摂るようにしましょう。


青汁でガンも予防できる?!ナチュラルキラー活性とは 青汁の効果・効能


ガンなんて絶対に関わりたくない病気ですよね。そんなガンも、青汁で予防できるなんて話があります!うーん青汁って万能薬なんでしょうか。凄すぎですよね。


キューサイ株式会社が、山口県立大学大学院と共同してケールを原料とする青汁飲用による免疫力の向上についての研究を行いました。その結果、青汁を飲むことでナチュラルキラー(NK)活性が上昇する傾向が確認されました。※ナチュラルキラー活性とは、ウイルス感染細胞や腫瘍細胞を攻撃・破壊してくれる作用を持つものです。


そしてこのナチュラルキラー活性の上昇はガン予防にも効果があるという訳です。ラットへの投与ではナチュラルキラー活性が通常の3倍上昇したらしく、その効果は抜群です。3倍の力で悪い細胞と戦えるようになるなんて本当に凄いです。


また、青汁に含まれているビタミンAはがん予防・治療に、ビタミンCは発がん性物質生成の抑制に、β-カロチンは発がんの予防に、食物繊維は発がん性物質など有害物質を排出に効果があると言われています。


まだまだ研究途中の部分もあるでしょうが、ある程度はガン予防の効果はありそうです。キューサイ株式会社など青汁業界もこれが確実に予防できることが分かった、大々的に宣伝に使ってくるでしょう。青汁を飲む人口も増えそうです。何年か後、牛乳のような感覚であたり前に青汁飲むようになる時代が来るかもしれません。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

活性酸素撃退?!抗酸化でアンチエイジング 青汁の効果・効能
メラトニンで安眠、快眠?!青汁の効果・効能
花粉症まで何とかしてくれる?!青汁の効果・効能
コレステロール値が気になる人のための青汁(キトサン配合)





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識