青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

海の恵みと陸の恵みのブレンド青汁?!【海藻】

青汁の原料といえば野菜、畑で採れた物、というイメージが強いですが、なんと海の幸である海藻を原料とした青汁もあるんです。確かに海藻は海の野菜と言われていますし、色も緑色で青汁の原料としては申し分ないような気もします。


海藻が原料の青汁は「海藻青汁ゴールド・EX」という商品などがあります。沖縄もずくを含めた7種類の海藻が含まれています。


海藻と言えばミネラルの宝庫です。カルシウム、マグネシウム、亜鉛はもちろん、たんぱく質、ビタミン類なども含まれています。かといってカロリーは高くないので、ダイエットをしている方にも適しています。そして海藻青汁の中にある成分で注目したいのは、フコイダンとスピルリナです。


フコイダンは、いわゆる海藻のネバネバ成分のこと。


海藻の表面の乾燥をふせいだり、紫外線を遮断したり、細菌の侵入を防いだりする役割をもっている成分ですが、人間とっても有益で、中性脂肪抑制作用、抗酸化作用と健康維持に効果があります。なんとなく、海藻類を食べた時にあのネバネバな舌触りを感じると、身体に良さそうな気がしますよねw


スピルリナは、厳密には、一種の藻類の名前。


とても生命力の強い藻です。人間に必須栄養素は46種類ありますが、その内のなんと36種類がこの藻に含まれています。まさに人間に食べるべき藻です。βカロテンはほうれん草の40倍、葉緑素はほうれん草の8倍と十分すぎる量ですから、野菜不足の方は見逃せませんね!


「海藻青汁ゴールド・EX」にはフコダインとスピルリナだけでなく、コラーゲンや食物繊維などの成分も含まれているので、美容効果も期待できます。また、大麦若葉や明日葉、そして乳酸菌(ラクリス菌)までブレンドされているのでお腹にも優しく、美容や健康に抜群の効果を発揮してくれます。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

こんなものまで?!青汁の原料いろいろ【長命草(ボタンボウフウ)】
こんなものまで?!青汁の原料いろいろ【いぐさ・よもぎ・青じそ】
沖縄の名物野菜が原料の青汁もあり!【ゴーヤ】
根は朝鮮人参の代用品?!栄養抜群の青汁【明日葉】
飲みやすくてメジャーな青汁の原料といったら【大麦若葉】





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識