青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

沖縄の名物野菜が原料の青汁もあり!【ゴーヤ】

十何年か前ぐらいはゴーヤと言っても、沖縄の人以外はあまりピンとくる人は少なかったと思いますが、いつのまにか市民権を得て、スーパーに普通に並んでいる光景もさほど珍しいことでは無くなりました。最近では夏、涼しく過ごすために自宅でゴーヤを栽培してカーテンを作っているご家庭も多いです。


ゴーヤの料理といえばやはりゴーヤチャンプルですかね。ただ、ゴーヤ特有の苦味が苦手な人が多いですからなかなか料理で食べるのは難しいかもしれません。もしくは身体に良いからと割りきって食べている人も少なくないかもしれません。


なんと青汁の中には、そんなゴーヤが原料の青汁もあるんですよー。


ゴーヤが原料の青汁

サントリーの「青汁ゴーヤ」
アスティの「青汁三郎」
九州産商株式会社の「種入りゴーヤ青汁」
自然健康社の「ゴーヤ青汁粉末」


などです。サントリーの「青汁ゴーヤ」、アスティの「青汁三郎」は他の原料と混ざっていますが、自然健康社の「ゴーヤ青汁粉末」は、100パーセントゴーヤです!沖縄県産の高品質ゴーヤー、にがうりを使用しています。乾燥させ、種を含めまるごとを細かく粉砕して、パウダー状にしています。まさにゴーヤそのもので、甘味と苦味が入り混じった自然な味わいです。牛乳で溶かせば更に美味しくいただけます。


ただ、青汁にしたところでゴーヤはゴーヤですよね。ゴーヤの味が苦手な人にはなかなか厳しいかもしれません...。そういう方は、サントリーの「青汁ゴーヤ」がおすすめです。確かにゴーヤは入っていますがキシロオリゴ糖と抹茶を加えられ、口当たりがとても良いです。


しかも飲むタイプの青汁ではなく、粒タイプ・タブレットの青汁です。名前に「汁」とついているのは、なんだかおかしな気もしますが、その方が分かりやすいですからね。今までゴーヤは食べられなかったけど、その栄養分に興味のあった方は是非、試してみてください。


最後にゴーヤ豆知識を一つ。


ゴーヤが全国的に普及したのは、NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の影響が理由の一つです。このドラマで沖縄の文化が注目されるようになり、沖縄料理の中でも人気料理、ゴーヤーチャンプルーの食材として需要が増えました。あとゴーヤーマンなんてありましたよねw


「ちゅらさん」は、2001年度上半期の作品ですが、とても人気があったのでパート2、3、4と作られました。NHK朝の連続テレビ小説では、珍しいことです。最近の「あまちゃん」なんかも人気が高かったので続編が作られるといいですねー。しかし、食材までもを普及させる、ドラマの影響力は偉大です。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

こんなものまで?!青汁の原料いろいろ【長命草(ボタンボウフウ)】
こんなものまで?!青汁の原料いろいろ【いぐさ・よもぎ・青じそ】
海の恵みと陸の恵みのブレンド青汁?!【海藻】





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識