青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

根は朝鮮人参の代用品?!栄養抜群の青汁【明日葉】

明日葉が原料になっている青汁もあります。明日葉は知っている方も多いんじゃないでしょうか。普通に食材としても使うことができ、伊豆大島ではアシタバを椿油で揚げた天ぷらが名物料理で、伊豆諸島では農協やスーパーの店頭で野菜として売っています。味にクセがあるので天ぷら、バター炒め、おひたし、マヨネーズ和えなどにしてクセを殺してから食べます。野菜大好きな方は一度味わってみたいですよね。


緑黄色野菜で、ミネラルやビタミンが豊富です。便秘防止、利尿、高血圧予防、強壮作用があるとされています。カルコン類、クマリン類も含んでいて、抗菌作用もあります。青汁の原料といえばケールですが、実は明日葉はケール以上の栄養価を持っているんです。マイケアのサイトに明日葉とケール、可食部100gあたりの栄養比較が載っていたので見てみましょう。


●食物繊維...明日葉 5.6g、ケール 3.7g
●タンパク質...明日葉 3.3g、ケール 2.1g
●ナトリウム...明日葉 60g、ケール 9g
●βカロテン...明日葉 5300μg、ケール 2900μg
●ビタミンE...明日葉 2.8mg、ケール 2.4mg
●ビタミンK...明日葉 500μg、ケール 210μg
●ビタミンB2...明日葉 0.24mg、ケール 0.15mg
●カリウム...明日葉 540mg、ケール 420mg
●食物繊維...明日葉 5.6mg、ケール 3.7mg


こうやって数字で見てみると明日葉の圧勝ということが分かりますね。青汁を飲もうと考えている方で、少しでも高い栄養素をと考えている方なら、ケールより明日葉のほうが良いかもしれません。


この明日葉、実は中国では薬用で使われているんです。それも最近のことではなく、明の時代から使われていました。明の時代に編纂された薬草辞典にしっかりその名が載っています。何か歴史がある分、ありがたみが増しますね。


根っこは薬用として、朝鮮人参の代用品にも利用されていたりします。「八丈明日葉 ふるさと青汁」などは、その根っこもちゃんと青汁の中に入っています。朝鮮人参は値段が高いのでなかなか手が出せませんが、代わりとして明日葉の根っこ、おすすめします。


青汁を始めようと考えていて、どの原料のものがいいか迷っている人はこの栄養抜群の明日葉の青汁からはじめてみるのもいいでしょう。口コミでも評判が高いです。


ちなみに、この明日葉という名前は、「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」という強靭で発育が速いところからきています。八丈草(ハチジョウソウ)、明日草(あしたぐさ)、明日穂(あしたぼ)という別名もあります。名前に付けられているぐらいの発育力...植物自体にパワーがみなぎっている感じで効きそうです!


八丈島のアシタバ料理とは?


明日葉というと青汁くらいでしかみかけませんが、八丈島では、薬草としていろんな料理に利用されているんです。どんな料理があるかみてみましょう。


●スキヤキ
スキヤキに明日葉が使われます。春菊の代わりとしてです。。そうゆう人もいるということではなく、必ずと言っていいくらい使われているようです。肉の臭みを消すという役割もあります。


●菜飯
明日葉を細かく刻み、味付けして、ご飯に混ぜるというもの。大根葉の菜飯は美味しいですが、明日葉はどうなんでしょう。苦味がありそうです。


●茶碗蒸し
さっと茹でた明日葉を使い、きれいな仕上がりの茶碗蒸しができます。卵の匂いを和らげるという効果もあります。


●魚のすり身団子
これもさっと茹でた明日葉を使います。ミキサーで細かくした後、魚の身とよく混ぜ、団子状にします。緑鮮やかな魚のすり身団子です。


などなど。八丈島では、根付いています。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

昔から漢方薬として使われてきたものが素材の青汁【桑の葉】
飲みやすくてメジャーな青汁の原料といったら【大麦若葉】
元祖青汁!まずい青汁の原料といったら【ケール】





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識