青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

なんと!塗るタイプの青汁がある?!スキンケア用青汁ジェル

青汁には、いろいろなタイプのものがありますが、なんと、塗るタイプの青汁まであるんです。たしかに青汁は、肌によさそうな感じがしますが、一体どうゆうものなんでしょう。


塗るタイプの青汁は、株式会社タイヨーが販売しているnearm(ネアーム)「青汁ジェル ナチュラルone」という商品。


30秒のスキンケア、化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地がこれ1本でできちゃうオールインワンジェルです。


見ためは、なんでしょう。白色に、薄い緑が混じった、抹茶ミルクのような色をしています。顔全体に塗布して使います。オールインワンジェルは、保湿が弱いなんていわれていますが、このジェルには保湿成分をアップさせる美肌成分も配合されています。


青汁の元になるゴーヤーや大麦は、ビタミンC、ビタミンB1やビタミンB2、鉄分といった成分もたくさん含まれていますが、青汁ジェルはそれだけではありません。アロエベラ、パセリ、ダイズ、チャエキスなど8つの植物成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビフィズス菌、天然ビタミンEまで配合されているというもの。肌の健康をサポートします。


青汁ジェル ナチュラルoneの成分を並べてみると、


水、グリセリン、尿素、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリニウム、ペンチレングリコール、PEG−60水添ヒマシ油、BG、ホホバ種子エキス、スクワラン、ツルレイシ果実エキス、オオムギエキス、キハダ樹皮エキス、ビャクダンエキス、アロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、オオムギ葉エキス、パセリエキス、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス(魚)、加水分解コラーゲン(魚)、アルブチン、ビフィズス菌発酵エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリシン、白金、PCAーNa、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、水酸化K、フェノキシエタノール、PCAイソステアリン酸PEG−40水添ヒマシ油、炭酸水素Na、セテアリルグルコシド、トコフェロール、クチナシ青、ウコンエキス


どんなけ入ってるんだーというぐらいの成分が入っていますね。こんなけあらばどれかは、必ず効きそうです。


値段は、120g入り一個が3000円くらい。2個セット6000円で売っているところもあります。うーん...高いといえば、高いかもしれません。その値段にあった効果があれば問題ないんですが...まず、一個買ってみて、どんな感じか試してみた方がよさそうですね。





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識