青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

いろいろ入りの青汁(はちみつ、乳酸菌、きな粉、しょうが、レモンなど)

青汁の中には、純度100パーセントの青汁ではなく、別のものが混ぜてある青汁もあります。その理由としては飲みやすくするためだったり、別の栄養素を補充するためだったりします。普通の青汁に飽きてきたら、試してみるといいでしょう。自分にとっての大当たりの青汁が見つかるかもしれません。


はちみつ入り


ハチミツは健康ドリンクに入れられることが多いですよね。ただ青汁の味は結構強いので思っているよりは味の変化は少ないです。ジュースのような甘さをイメージすると失敗します。ケールの青汁の場合、ケールが苦手な人はハチミツ入りにしたところでダメな気がします。ストレートの青汁よりは多少飲みやすくなるかな?ぐらいの認識がちょうど良いです。


また、自分でストレートの青汁にハチミツを入れたりすることがあるかもしれませんが、味が美味しくなるまで入れると入れすぎてしまうことがあります。当然のことですがハチミツは糖分が高いのであまり摂取し過ぎると太りやすくなります。気をつけましょう。


乳酸菌入り


腸内環境を整えるために乳酸菌を摂取している人はヨーグルトからなどが多いでしょう。実は青汁の中にも乳酸菌入りの商品があるんです。一気に摂取できるので嬉しいですよね。色々と健康に気を使っていて青汁だけでは物足りないという人におすすめです。


きな粉入り


きな粉と言ってもお餅やわらび餅を食べる時ぐらいしか縁のない人も多いでしょうが、実は栄養満点な粉だと口コミで話題になっています。きな粉の原料は大豆です。大豆はたんぱく質、食物繊維、カリウム、イソフラボンなどの栄養素がたくさん含まれています。青汁にきな粉をブレンドすることで、青汁だけだけでは摂取出来ない栄養素もしっかり補給できます。


また、きな粉が入っていることで苦味を抑えることが出来、味がまろやかになります。青汁の味が苦手な方でもきな粉入りなら飲めるかもしれません。市販で初めからきな粉が入っているものもありますが、自分で普通の青汁にきな粉を混ぜるというのもOKです。自分好みの割合でブレンドすることが出来るのでそのほうが良いかもしれません。


黒ごま入り


黒ごまは、美容、アンチエイジング、健康などに効果があり、ここのところ人気ですが、黒ごま入りの青汁まであるんです。青汁だけでは物足りない方は、黒ごま入りを試してみてもいいでしょう。味も胡麻の香ばしさがして美味しくなりますよ。胡麻好きなら間違いないでしょう。


しょうが入り


・しょうが青汁(新日配薬品)
・黒糖しょうが青汁(黒糖本舗垣乃花)
・しょうが青汁(ミック)
・すっきり青汁 ショウガ入り(VENTUNO)
など、いくつか市販のものが販売されています。


冷え性の方には特にオススメで、身体が温まります。自分で生姜を適量にすりおろして青汁に入れても良いでしょう。ただ自分で入れる場合は少し飲みにくいかもしれませんので、市販の飲みやすいものから始めるのが良いかもしれません。色々と試してみてください。飲みにくくて続けられない、ではいけませんからね。


レモン入り


レモンが入っていることで、青汁の青臭さが緩和されます。グリーンハウスの「レモンの青汁」はレモンの味が前面に出てきているのでスッキリと飲みやすいとの口コミが多くあります。


また、レモンが入っているのでビタミンCも豊富で更に効果がアップするのが嬉しい所ですね。爽やかな口当たりのものが良い、ビタミンCを補給したいという人におすすめです。


豆乳入り


豆乳とブレンドしてある青汁もいくつか発売しています。豆乳なので紙パックや缶に入っていたりすることが多いです。味は青汁の青臭さが抑えられてまろやかな感じで飲みやすいです。きな粉入りの青汁もですが、大豆と青汁の相性は良いのかもしれませんね。


青汁だけでは足りない栄養素も、栄養満点の豆乳で補うことができます。また、豆乳は高タンパク低カロリーなのでダイエットにもとてもおすすめです。青汁にブレンドするものの中ではかなりオススメです。


コラーゲン入り


コラーゲンは人間の全タンパク質の約3分の1も占めている重要なものです。化粧品などでもよく目にしますが、コラーゲン入りの青汁もあり、たくさんの種類があります。


コラーゲンが減少してしまうとシワやたるみ、乾燥肌の原因になってしまいます。ですから美容のためにもしっかり摂っておきたいところです。サプリやドリンクなどで摂取しても良いですが、青汁を飲んでいるのならコラーゲン入りのものを飲んだほうが経済的負担は多少軽減します。


クロレラ入り


クロレラが入っている青汁もあります。クロレラは淡水で生育されていて、ビタミンB1、B2、B6、E、葉酸、鉄、食物繊維といった栄養素を含んでいる緑黄色野菜植物です。クロレラのサプリメントも出ています。青汁とクロレラ、2つの力で野菜不足を解消しましょう。


この記事を読んだ人にオススメのその他の記事

抹茶、緑茶、烏龍茶、マテ茶、お茶入りの青汁
青汁とグリーンスムージーの違いは?
青汁以外の健康飲料あれこれ





はじめての人はまずここから!青汁基本ゼミナール

 

あんなことにまで効くの?!こんなにあった青汁の効果・効能

 

青汁の青は何の青色?青汁のいろいろな材料

 

青汁にもいろいろなタイプあり!形状・特徴

 

青汁に関する疑問を解決!青汁なるほどQ&A

 

青汁に関することならなんでもござれ!青汁こぼれ話

 

人気の青汁一覧

 

健康についての豆知識